社長ブログ

サンエム建設の写真

緊急用ベッド、たためば手提げバックの大きさに・・・

2016年4月23日

熊本での震災にで多くの被災者が出たことは誠に悲しいことで、被災者にとっては悲しいことになってしまいました。1日でも早く日常の生活に戻れることを願っています。
やはり今一番辛いこと、苦痛な事は、震災で自宅が倒壊してしまったことはもちろんですが、避難所生活を余儀なくされている方たちにとって、プライベートが守られないという事が一番のストレスではないかと思います。正直、経験のしたことのない私たちにとっては考えられないほどストレスがたまるのではないかと感じます。

今日、こんな記事を見ました。
災害時、「プライベートが守られるスクリーン付のふくらますベッド」がありました。これなら、睡眠中のプライベートだけでも守れそうなベッドです。こんなベッドが避難生活を送っている方たちに一つでも多く供給できたらと思います。

http://irorio.jp/umishimaakira/20160418/315644/