社長ブログ

サンエム建設の写真

ゆれやすい地盤を数値化! あなたの地域は?

2016年4月30日

熊本地震による影響はまだまだ続きそうです。地震発生からおよそ2週間ほどで、震度1以上の地震が1000回も発生したなんて・・・。
熊本周辺に住まわれている人たちは、毎日夜も寝れない日々を過ごしているのかと思うと、こころが痛みます。

地震と言っても、地震の大きさが建物の倒壊に影響するのは当然ですが、地盤の固さ、軟弱さが建物の揺れ、倒壊に大きく影響してきます。
例えば、昔田んぼだったところを埋めて宅地にして、家が建っているようなところは、豆腐の上に家を建てているようなものです。

下記に紹介した軟弱地盤ロードマップを見ると、やはり田んぼの多い地域、大きな河川の周りが特に弱くなっています。関東地方で言えば、利根川、荒川の周りは軟弱地盤地帯が多いです。昔は田んぼに水を引くために、川の周りには田んぼが多かったのです。また、それ以外の川でも、昔は大雨の時によく氾濫したなんていう川であれば要注意です。

下記サイトは、住所からあなたの住んでいる地域が、ゆれやすい地域かどうか数値化してくれます。これから土地を買って家づくりを検討中の方は、一つの参考資料として見てもらえればと思います。

見えない部分が見えてきますね!

http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/