社長ブログ

サンエム建設の写真

ナビゲーションしてくれるキッチン

2016年10月10日

ナビゲートキッチン

 

どんどんIT化が進み日々進化していく現代において、調理のナビゲーションをしてくれるキッチンが登場しました。
例えば、ユーザーの行動を読み取り、調理のプロセスと照らし合わせて次の手順を先読みします。そして適切なタイミングで次の手順のピクトグラムを映すので、「あれ、次はなんだったっけな?」と迷わずに調理が進められるんだそうです。
これがあれば、普段あまり料理をしない人も料理本を見ずに料理に挑戦できるし、子供も興味を持って料理をするようになるかもしれませんね。

料理する行動は脳の活性化には非常に良く、調理することによって頭の中で色々考え、先を読んで行動することが、脳の活性化に良いので、こんな便利な調理器具ができたら、試行錯誤しながら行動することがなくなり、頭を使わなくなりそうですね(笑)。

子供たちがこんな調理器具になれてしまったら、命令や指導がなければ行動できない人間にならないかと少し心配です。

例えば同じナビゲーションでも自動車のナビゲーションシステムも、とても便利なナビで、全然知らないところに行くにも、このナビゲーションシステムを使えば、まったく不安なく目的地に着くことができます。
でも、その反面ナビに頼りすぎて目的地までの道を覚えないんですよね。

世の中、便利になるのはとても良いことで、否定するつもりはないのですが、便利さを得ることにより、思考、行動、感情がおろそかになり逆に弊害が出ることはありますね。
気を付けましょう。

http://www.roomie.jp/2016/10/353955/