社長ブログ

サンエム建設の写真

LED電球なのに寿命が短くなってしまう理由

2017年4月3日

近頃は、LED電球もかなり普及してきて、値段的にもかなり安くなってきました。

一般的には40,000時間の寿命と言われていますが、本当に40,000時間も長寿命で長持ちするのでしょうか?

LED電球の中には、1年もたずに切れてしまう電球もありますが、LED電球の寿命は電球の周りの環境に影響されるそうです。

例えば、点灯時に発生する熱が逃げにくい施工をしているとか、照明器具自体の構造が熱の逃げにくい構造であるとか、色々な事が影響してくるそうです。

湿気にも弱い特性を持っているそうです。

LED電球のそんな弱点をクリアーできれば、かなりの省エネ効果が発揮できるのではないでしょうか?

 

 

https://allabout.co.jp/gm/gc/468470/