社長ブログ

サンエム建設の写真

ハウスメーカー断熱性能比較2017

2017年9月17日

10年ほど前から家を建てるなら『断熱性能の良い家を建てよう!』と国が先導して取り組んできて、現在にいたりますが、今や家を建てるなら『ゼロエネルギーの家(ZEH)を建てよう!』に変わりつつあります。なぜなら、国は2030年までに、新築する住宅の平均的性能がゼロエネルギー住宅にするという目標があるからなんです。それで今やゼロエネルギー住宅にすると165万円の補助金(地域型住宅グリーン化事業)、長期優良住宅・低炭素住宅にすると100万円の補助金等が国から貰えたりします。

そこで、興味を引く記事を見つけたのでご紹介します。各ハウスメーカーの造っている家の断熱性能(UA値)の比較ランキングです。

やはりダントツは「家は性能」のキャッチコピーで宣伝している〇〇工務店さんでした。予想通りです。

ちなみに、弊社の標準的ゼロエネルギー住宅の性能値(UA値)を比較してみると、健闘して第4位に入賞しました。このデータからハウスメーカーさんの住宅全てが断熱性能の良い家だとは限りませんし、地場工務店が建てている住宅も、同レベルの断熱性能は十分造る事が出来るし、断熱材を十分吟味して施工すれば、第2位の断熱性能にすることは十分可能です。

私は、断熱性能UA値は、これから家づくりを始めようと比較検討していく方には、参考資料としてお勧めはしますが、その数値よりも大事な事は、その断熱材を現場で施工する職人・業者の施工技術によるところがかなり影響してきます。煩雑な施工技術により断熱性能が半減してしまい、結露の発生という問題も出るかもしれません。

ですから施工者側としてはとても気を遣う重要ポイントなんです。現場監督がちゃんと管理している会社は大丈夫だと思いますよ。

以外にも、一番CMを流している〇〇ハウスさんはランク外に出ていました。

 

http://www.2x6satoru.com/article/ranking.html