社長ブログ

サンエム建設の写真

2019 木の家を建てて補助金をもらおう!!

2019年8月16日

今年もやってきました、2019年度地域型住宅グリーン化補助金制度で補助金MAX140万円をもらいましょう!

今年は前年度と同金額の補助金となりました。(詳しくは最後の補助金一覧表を参照してください)

建物タイプ的には大きく分けて2つに分かれます。

① 高度省エネ型・・・主に断熱性能に特化した住宅で、生活していく中で発生するエネルギー消費を抑えるタイプ。+αエネルギーを作り出す住宅もここに入る。

② 長寿命型・・・断熱性能はもちろん、耐久性、耐震性、維持のしやすさ等、建物を長持ちさせるためのトータル的な性能を求められる住宅

①又は②の住宅を建てた場合はMAX110万円、とくに①の+αエネルギーを作り出す住宅(ゼロエネルギー住宅)の場合はMAX140万円の補助金が国から交付されます。

今年家づくりをしようと考えている方にとっては超もったいない話、絶対検討すべきです。国庫金から補助金が交付され家の性能も良くなるので、『そんなうまい話があるのか?』と疑いたくなるのも当然ですよね。

事実、弊社では10年ほど前から国で行っている補助金制度を活用して、何十棟もの国庫補助金をお施主様に還元しています。しかし補助金が国の方から降りてくるのが、新居引渡し4ヶ月~6ヶ月ぐらい後になってから、完成後の書類審査で何か特別な書類が必要になってくると、8ヶ月以上も後になってしまう事もあるので、建築費の予算は多少余裕がないと厳しいですね。

 

補助金の詳細は下の一覧表を参照してください