広々リビングのくつろげる家

一戸建て外観

川越市K様

子育て世代のご家族がとことんこだわった、無垢の桧の家! アジアンテイストの内装に隠し部屋風の書斎! LEDの間接照明でリラックスできるマイホームが完成!

竣工年月日 H29、7月
土地面積 200㎡(60.5坪)
建物面積 1F 64.6㎡(19.50坪) 2F56.3㎡(17.0坪) 合計120.9㎡(36.5坪)
間取 3LDK+S(書斎)
家族構成 ご夫婦2人 子供2人(6歳、4歳)
備考 ゼロエネ住宅(ZEH)仕様で国からの補助金205万円を有効利用
一戸建て外観
一戸建て外観
玄関ホール
トイレ
階段
一戸建てリビング
リビング
ダイニングキッチン
和室
寝室
川越の戸建住宅

家造りエピソード

K様との出会い
K様と初めての出会いは、5年前の6月に川越で構造見学会を開催した時に、 新聞折込チラシを見られてご来場した時でした。 このころはK様は東京に住んでたので、ご両親がチラシを見られてご連絡して 見学会に参加し、ご両親も一緒に来られたのを覚えております。 その時、弊社がこだわっている桧の構造体、無垢のフローリングに大変感動をしていただき そんな家をぜひ建てたいとの要望から、建築地を捜しながら、並行して建物のプランニングの お打合せをさせていただくことになりました。
家づくりのこだわり
K様のご主人が当時言われていた言葉を思い出します。 『私は家を造るにあたり、こだわりを形にできる注文住宅で建てたいんです。 それが出来なければ、一生賃貸住宅で暮らします。 私のこだわることは、自分の書斎、それも隠れ部屋的な書斎がほしい!
奥様も当時こんな事を言っていました。 『内装の雰囲気は絶対アジアンスタイルにしたい!』 と言われていたのを思い出します。
プランニングと土地探し
プランニングと建築費用の方は、打合せをするたびに煮詰まってくるのですが、 土地の方がなかなか希望の土地が見つからず1年を経過してしまいました。 それからもK様も当社も必死になって土地探しに奔走しましたが、 やはりなかなか良い土地が見つからず、家づくりにかけるエネルギーも だんだんしぼんできてしまいました。 その後、数回程弊社で開催した現場見学会や勉強会に来ていただいていましたが その時に奥様から 『今は土地が見つからなくてマイホームが建てられないけれど、土地を捜して絶対サンエム建設さんに建ててもらいたいんです!』 と言われた時は、とても嬉しく感無量でした。 それから土地探しの進展がないまま4年がたちましたが、フッとしたことから 希望の土地が見つかり、とんとん拍子に話しが進み、購入することになりました。 土地はやはりご縁なのでしょうか? 当初計画していたプランニングは、土地の大きさ、形、道路の接続位置等が違っていたので、 再度プラン計画を見直すことになりました。 何回ものプラン打合せ、予算打合せを行い、やっと出来上がったK様の家!
補助金の活用
そして嬉しい事に、K様にとって幸運を掴むチャンスが訪れました。 それは、ゼロエネルギー住宅を建てる事による国からの補助金205万円(H28年度)がもらえるチャンスでした。 K様は迷うことなくその補助金の申請をすることにしました。
着工
様々な諸申請の許可を得て、やっと念願かなったK様家づくりのスタートです。 ゼロエネルギー住宅の着工です。 杭工事、基礎工事、構造躯体工事と順調に工事が進んで行き、 K様の家づくりの想いもMAXに・・・ 構造躯体が出来上がった頃に、K様ご家族全員の手形式の儀を行いました。 2階の天井裏の梁の部分に、ご主人様、奥様と手形を押して、上のお子様が押す番になりました。 高い位置での作業だったのが原因でしょうか、やはり子供の力ではなかなか強く押せず、 2回やり直して『家族4人なのに、6人家族みたいだよね!』とみんなで大笑い・・・。 その時の写真がこれです。
天井鍼
工事も進み仕上げ工事へと・・・ 実は今弊社で勧めているのが、LED照明を使った間接照明の提案です。 LED照明も一部を除きまだまだ高価な照明ですが、 間接照明の柔らかな光がもたらす空間の雰囲気づくりは、 視覚を通してリラックス効果、安眠効果があると言われています。 同じ間取り同じ仕上材料でも、間接照明を使う事により全く違う空間を作り出すことが出来るのです。
ついに念願のマイホームが完成
『秘密部屋のあるアジアンスタイルの家』
LDKの漆喰塗り壁の部分にスペースをとり、みんなの手形を記念に・・・ その時の写真がこれです。
漆喰壁に手形
ご主人様からは、『想像以上の仕上がりに本当に満足しています。』 奥様からは、『私の好きなイメージを形にしてくれて、本当にうれしいです!』 私たちもこんなお言葉を聞けて、非常にうれしくお施主様と一緒に喜んでいます。 建物が完成してお引渡しが終わったからと言って、K様とのお付き合いは終わりではなく、 これからが本当のお付き合いだと思っています。
竣工引き渡し
理想を形に!
ご主人のこだわり「自分の書斎、それも隠れ部屋的な書斎がほしい!例えばクローゼットの中を通って書斎に入るなんて、 ちょっと変わっていていいかも。本当の隠し部屋ですよね。』という要望に私も頭をひねりました。 でも現実問題としてクローゼットの中を通って隠し部屋に行くとなると、 物を置くスペースが少なくなることからその案は断念せざるえませんでした。 でもご主人の要望である、何とか隠し部屋風の雰囲気を出したいという一念で、 それなら、一見壁にしか見えないところが開いて隠し部屋に入れたらどうだろうと?・・・ その完成写真がこれです。
隠し扉
施工一覧に戻る