吹き抜けのある、大収納量、無垢材の家

吹き抜け

さいたま市A様

ヒノキの柱と無垢のフローリング、ぐるりと1週できるキッチンプランに、LDKを見渡せる大空間の吹抜けで開放感溢れる空間設計。木のぬくもりを感じながらのんびりできる家ができました。

竣工年月日 H29、10月
土地面積 167㎡
建物面積 109㎡
間取 4LDK
家族構成 家族構成 ご夫婦2人(子育て世代) 子供2人(未就学児)
備考 吹抜け面積:6.6㎡
和室
トイレ
手すり
リビング
ダイニングキッチン
廊下
一戸建て外観
収納部屋
吹き抜け
キッチン
外観

家造りエピソード

A様との出会い
実は、A様は弊社とお会いする前に他社様とお話を進めていました。しかし、建物のプランニングや使用材料等もあまり打合せがないままに契約の話をされ不信感がつのってしまったそうです。
ご主人:『家づくりは一生をかけて造る一大イベント。建物に使う材料がよくわからないままに契約だなんてとんでもない、その会社での家づくりのエネルギーは一気に冷めてしまったんですよ。それと、担当の営業マンが契約を急がせるので、そこから営業マンを信用できなくなりました。』
奥様:『打合せする毎に契約の話が出てきて、もう疲れてしまって、最後にはもう一生賃貸マンション暮らしでもいいかな?!なんて正直思い始めていました。』
そんなA様とは以前弊社で家づくりをして頂いたお客様のご紹介でお会いする事となりました。
家づくりの拘り(こだわり)
ご夫婦とお子様2人の4人家族で子育て世代真っ盛りのA様ご家族。家づくりの拘りは、大きく3つありました。

拘り①:無垢の木をいっぱい使った家、無垢のフローリングを使った家。
拘り②:吹抜けのある家。
拘り③:あちこちに収納がある家。

奥様:『とにかく子供の物やキッチン周りの物がすごく多くて、ちょっとした小さな収納や棚でもあるとすごくうれしいです。あとキッチン周りもスッキリさせて、お友達が遊びに来てもきれいなキッチンにしたいんです。』『あと吹抜けを造るのが夢で、リビングから見上げる光景を見ながらゆっくりしたいんです。家を造る時は『絶対リビングに吹抜け!』と決めていました。』
サンエム建設のプランニング
第一に収納や棚の多い家、吹抜けから陽ざしがさす明るい風通しのよい家をポイントにプランニング。もちろん2階の吹抜けの手摺は無垢の桧の素材、LDKは漆喰壁を使った家になっています。
吹抜けの窓はほとんどが開閉しない窓(FIX)になっている場合が多いのですが、エアコンだけに頼らず自然の風を取り入れるために開閉可能な窓にしました。
そして当然のことながら間接照明のコーディネート、特にLDK、寝室、トイレの間接照明をスッキリやわらかい照明にするための工夫をしました。
完成した住宅に感動
ご家族の拘りが詰まった「吹き抜けのある、大収納量、無垢材の家」の完成です。
ご主人:『LDKに入ってきて目の前に広がった光景を見て身震いがしました。建てたかった家のイメージが本当にそのまま出来上がっていて早く住みたい!!できれば今日からでも住みたいです。無理難題を言ってすごく困らせちゃった事も色々あったんですが、嫌な顔一つせずちゃんと形になっている事に感動しました。』
その言葉に私たちも感動しました。
建物が完成してからお客様に心から感動していただける家づくりが出来る事は、私たちサンエム建設にとって最高のよろこびだと思います。
施工一覧に戻る