家づくりの流れ

サンエム建設の写真

お客様と出会い永いお付き合いが始まります。

竣工までではなく竣工後もしっかりとサポートさせていただきます。

約3ヶ月
矢印

Step.1プラン決定

1. お打ち合わせ

ここからが家造りのスタートです。
設計士と共に色々な事について話し合い、建築実例などを元に通常の注文建築との違いや、住宅をデザインするとはどんな事なのか住まいに求める価値観を一緒に考えていきます。
まずはお施主様がどのような家づくりを考えているか細部に至るまで、じっくり時間をかけてお打合せをさせていただきます。

2. 敷地調査

どのような間取り、外観がその土地に最適な建物なのか、建築予定地の土地の大きさ、形、道路からの高低差等々を調査させていただき、法的規制やライフラインの状況等を調査いたします。

3. プラン提案

ここが一番重要です。
お客様のご意見をしっかり反映させた上での間取り、導線、ファサードをCGパースや図面、模型をつかいながら建築家と打ちあわせを重ね、プランをご提案いたします。
お住まいになる家族と一緒に考える事も必要となって来ますので自宅に持ち帰り希望をまとめて設計士に伝えるのも大事なことです。
もちろん建築コストから予算組まで、資金の相談から住宅ローンの事なども具体的に話し合います。

4. プラン決定

住まわれる家の間取り、外観・エクステリアの決定です。
建物の素材、設備など細かな仕様も決定します。

約2ヶ月
矢印

Step.2ご契約

5. 契約前打ち合わせ

設計図に基づき積算し、建物本体価格、屋外給排水工事、エクステリア工事などのお見積りを提出します。

6. ご契約

これでお客様の大切な家づくりの契約が完了です。

7. 近隣へのご挨拶

工事を着工するにあたり、近隣の方々に工事着工のお知らせをするために、ご挨拶に回ります。

約1ヶ月
矢印

Step.3調査

8. 地盤調査

建築予定地の地盤の地耐力(かたさ)がどの程度なのか、地盤調査を行い地盤の性質を確認します。
※地盤調査の結果、地盤の軟弱性が予想される場合は、地盤改良工事の 施工をする場合があります。
※弊社では「住宅あんしん保証」の住宅瑕疵担保責任保険による地盤保証が付いています。

9. 地鎮祭

着工前に地鎮祭を行い、竣工までの工事の安全を祈ってスタートです。(任意)

約3ヶ月
矢印

Step.4着工・お引渡し

10. 着工

基礎工事のスタートです。一番下の土台となる頑強なコンクリート基礎の工事です。

11. 上棟

頑強なコンクリート基礎の上にヒノキの土台や柱、そしてその他の骨組みを組み立てていきます。そして屋根や外壁、内装造作工事と、段階ごとに進んでいきます。大工さんの腕で建物の出来不出来が決まる大事な部分です。

12. 仕上工事

大工さんの工事が完了した後に、内装・外装仕上げをするために、色々な業種の職人さん(左官、内装、タイル、電気、水道、ガス等)が工事をします。

13. 竣工

弊社での自主検査後、お客様にお立合いいただき(立ち合い検査)、完成した建物が打合せ通りになっているかご確認いただきます。
● ローン実行手続き
● 登記手続き

お引渡し

14. お引渡し

建物のカギや保証書をお渡しし、建物を大事に使っていただくためのコツやアフターメンテナンスなどのご説明をいたします。
サンエムの家づくりは、お引き渡し後も一生のサポートでお客様との二人三脚を続けます。